Spresense HeaderSpresense Header

Spresense - IoTの新しい体験をあなたの手で

Spresense を使って、あなたならではの新しいIoTシステムを作ってみませんか?IoTの未来は、あなたの手の中にあります。

Spresense Main Board TopSpresense Main Board Top

IoTに新しい価値をもたらすボード

Spresense は ソニーが開発したスマートセンシングプロセッサー 「CXD5602」 が搭載されたボードです。小さく省電力でありながら、パワフルで、あなたの思い描いたIoTシステムを Arduino IDE や専用のSDKを使って簡単に実現することができます。

  • GPS内蔵 GPS、みちびき、GLONASSに対応し、複数システムを同時受信するマルチGNSS(Global Navigation Satellite System: 全球測位衛星システム)を内蔵しています。
  • ハイレゾリューションオーディオ機能内蔵 192kHz/24bit のオーディオコーデックとClass-Dのデジタルアンプを搭載、マイク入力も最大8チャンネルサポートできます。
  • マルチコアプロセッサ Spresense のスマートセンシングプロセッサ- CXD5602 には、低消費電力で動作可能な、ARM® Cortex® -M4F が6つ搭載されています。

Spresense を購入する

Spresense Development OverviewSpresense Development Overview

選べる開発スタイル、小型を追求したIoTのためのデザイン

Spresenseはプロフェッショナルな開発者から組込みプログラミングを楽しみたい人達に向けて作られたスマートセンシングプロセッサ搭載ボードです。Arduino IDE を使ったプロトタイプの開発から、RTOS (NuttX) と組込みプログラミング環境を用いた本格的なシステムの開発にも対応できます。GPSやオーディオを活用したアプリケーションを作ってみましょう。

IoTシステムにとって小さいことは非常に重要です。Spresense は、メインボード上に、Add-on ボードと呼ばれる小さな基板が接続できるようになっています。"Bluetooth" や "Wi-Fi" などの通信モジュール、様々なセンサーモジュールの Add-on ボードを活用することにすることによって、IoTアプリケーションの幅は大きく広がっていきます。

Spresense Chip 07Spresense Chip 07

CXD5602 - 今までにないプロセッサー

Spresense のプロセッサー「CXD5602」 は、6.5mm x 6.5mm という小ささですが、その機能・性能は他に類を見ることができません。ARM Cortex-M4F を 6つ搭載しているにも関わらず、最新のシリコンプロセスFD-SOI (Fully Depleted Silicon On Insulator) により超低消費電力を実現。さらに、GPSとGLONASSを同時受信できる マルチGNSSと、ハイレゾリューションオーディオ・コーデックを内蔵しており、そのユニークさは際立っています。今までにないあなたのアイディアを、今までにないプロセッサーで実現してみませんか?

拡張オプション

BLE RohmBLE Rohm

Bluetooth®LE Add-onボード BLE

Bluetooth®LE Add-onボード「SPRESENSE-BLE-EVK-701」は、SpresenseにBluetooth LE通信機能を追加するものです。アンテナを内蔵し、TELEC、FCC、CE、ICの電波法認証取得済みなので、Spresenseと組み合わせた無線機器としてすぐに使用することが出来ます。

詳しい情報

Sensor RohmSensor Rohm

センサAdd-onボード SENSOR

センサAdd-onボード「SPRESENSE-SENSOR-EVK-701」は、Spresenseの持つGPS受信機能とハイレゾリューション・オーディオコーデック機能に加えて、さらにモーションセンシングに必須である加速度、気圧、地磁気の3種類のセンサ機能を追加するものです。また、センサ拡張コネクタにより、照度、近接、カラー、磁気、温度、紫外線、脈波などさらに7種類以上のセンサ機能を追加することが出来ます。

詳しい情報

Spresense FooterSpresense Footer

Spresense で IoT がより身近に、より簡単に

Spresenseは、IoTシステムが簡単にプロトタイピングできるようにデザインされています。あなたの思描く IoT システムを Spresense を使ってぜひ実現してみてください。

Spresense を始めてみましょう