SpresenseSpresense

Spresense - エッジコンピューティングを低消費電力で

Spresense で乾電池でも動く本格的なエッジコンピューティングを体験してみませんか?

SpresenseSpresense

Spresense の低消費電力マルチコアと開発環境

Spresense は ソニーが開発したスマートセンシングプロセッサー 「CXD5602」 が搭載されたボードです。NuttX ベースの Spresense SDK に加え、Arduino IDE による開発環境も用意しており、手軽に小さく省電力でありながら、パワフルなエッジコンピューティングを体験できます。

  • GPS内蔵 GPS、みちびき、GLONASSに対応し、複数システムを同時受信するマルチGNSS(Global Navigation Satellite System: 全球測位衛星システム)を内蔵しています。
  • ハイレゾリューションオーディオ機能内蔵 192kHz/24bit のオーディオコーデックとClass-Dのデジタルアンプを搭載、マイク入力も最大8チャンネルサポートできます。
  • マルチコアプロセッサ Spresense のスマートセンシングプロセッサ- CXD5602 には、低消費電力で動作可能な、ARM® Cortex® -M4F が6つ搭載されています。

Spresense を購入する

Spresense の幅広い活用事例

Spresense はエッジコンピューティングを必要とするエリアで幅広く活用できます。例えば、AIやFA、ロボティクス、スマートスピーカや個人情報をエッジ処理するセキュリティシステムなど、その活用範囲は多岐に渡ります。

最新の活用事例

Spresense Ai IotSpresense Ai Iot

新型コロナワクチン接種会場におけるAI/IoT環境センサの実証

電気通信大学 様

調布市が実施するワクチンの集団接種にて、NDIRセンサによる会場内の二酸化炭素(CO2)濃度や温湿度などの各種IoTセンサによる三密・熱中症リスクのモニタリングによる安全管理に関する実証実験に、Spresenseを採用していただきました。

詳しい情報

Spresense JaxaSpresense Jaxa

革新的衛星技術実証2号機 実証テーマ

小型・省電力かつ計算能力の高いマイコンボードを実証し、宇宙機への活用を目指す

JAXA様

小型実証衛星2号機の部品・機器の実証テーマに「Spresense」を選定していただき、宇宙空間での実証実験が始まります。 従来のマイコンボードでは対応が難しい宇宙分野に挑戦しますので、是非、ご期待ください!

詳しい情報

Kyoto Womens UniversityKyoto Womens University

Spresenseを使った作品作り

京都女子大学様

京都女子大学水野先生ご協力のもと、京都女子大学現代社会学部の演習II(学部2回生後期)の「水野ゼミ」で、Spresenseを使った「作品」作りを通して、Spresenseの教育分野での活用のトライアルをさせていただきました。

ゼミ生は4名で、作品はほぼ完成直前という段階まで、漕ぎ着けることが出来、自分が発想したどんなアイデアも工夫すれば実現できるという体験をしていただけました。

詳しい情報

Spresense Development OverviewSpresense Development Overview

Arduino IDE で手軽にマルチコアプログラミング、Spresense SDK で本格的な組込み開発

Spresense なら、手軽に Arduino IDE でマルチコアプログラミングを楽しめます。また、ソニーの Neural Network Console と連携すれば、今までハードルの高かったエッジAIシステムを簡単に構築できます。本格的な組込み開発を志向する方には NuttX ベースの Spresense SDK で、Spresenseのもつ能力をフルに活用することができます。LPWAやWi-Fi、BLE等のペリフェラルボードと組み合わせて、本格的な 低電力AI x IoT システムを作ってみましょう。

Spresense について

ハードウェア拡張オプション

Spresense Extension Board Option GSpresense Extension Board Option G

Spresense 拡張ボード

Spresense拡張ボードは、音楽を手軽に楽しむために、SDカード、ヘッドホンジャック、マイク接続用ピンヘッダー備え、3.3Vもしくは5.0V選択可能な Arduino UNO 互換のピンソケットを利用できます。

詳しい情報

Spresense Camera Board Option GSpresense Camera Board Option G

Spresenseカメラボード

Spresense カメラボードは、500万画素のソニー製CMOSイメージセンサーを搭載。FOV78度の固定焦点レンズを備え、JPEG, RAW, Y/C, RGB 出力が可能な専用パラレルインタフェースによりメインボードと直接接続できます。

詳しい情報

Spresense LTE Extension Board OptionSpresense LTE Extension Board Option

Spresense LTE拡張ボード

Spresense LTE拡張ボードは、LTE-M (Cat-M1)通信規格に対応した拡張ボードです。従来の拡張ボードの機能を一部引継ぎ、さらにLTE-M ネットワークへのアクセスを可能とします。

詳しい情報

サードパーティー製拡張オプション

Add-onボード

最新のボードはこちら!

W5500 Ether For SpresenseW5500 Ether For Spresense

W5500-Ether for Spresense

Spresenseボードに有線ネットワーク(Ethernet)を接続するためのAdd-onボードです。

詳しい情報

Can AddonCan Addon

Spresense 用 CAN AddOnボード

Spresense 用のCAN通信ボードです。CANは車載ECUでは標準で使われている通信規格で自動車から色々なデータを取り出せます。CANチップは Microchip社のMCP2515T-E_ST、CANドライバーは3.3Vで動作するInfineon社のTLE7251VSJXUMA1を使用しています。

詳しい情報

NextStepCO2 NewNextStepCO2 New

eCO2・TVOCセンサーボード

Spresense 用のSensirion社のSGP30-2.5kを使ったeCO2・TVOCセンサーボードです。スタッキングピンヘッダを使用しており、別のセンサーボードを積み重ねて使えます。SGP30-2.5kとは別に温湿度センサーSHTC1も搭載しています。

詳しい情報

Spresense NextStep 422 485 NewSpresense NextStep 422 485 New

RS-422/485 AddOnボード

Spresense 用のAnalog Devices社のADM2582EBRWZを使ったRS-422/485拡張ボードです。ロジック部分と通信部分がアイソレートされておりノイズに強い作りとなっています。Data rate:は 16Mbps です。

詳しい情報

 拡張ボード

Spresense Sensignal ExtensionSpresense Sensignal Extension

Tiny expansion board for Spresense

メインボードとほぼ同等のサイズながら、SPI、I2C、UART、PWM、ANALOGをJST SHコネクタにより取り出すことで、PoC利用する際など、大きさを最低限に抑えながら外部のセンサや装置などへ柔軟に接続することができるようになります。

詳しい情報

LTE01 Ext NewLTE01 Ext New

B-stem LTE01

SPRESENSEメインボードにさくらインターネットのsakura.ioモジュール(LTE)SCM-LTE-01を接続する拡張ボードです。さくらインターネットが提供するLTE通信網を通じたデータ送受信を実現します。接続したセンサー類の検出結果を送信することができます。またmicroSDカードスロット、オーディオ入出力を搭載しています。

詳しい情報

Spresense PDA01 ExtensionSpresense PDA01 Extension

B-stem PDA01

小型拡張ボード「B-stem PDA01」はポータブルオーディオプレーヤー/レコーダーを作成するのに最適な基板です。8個のスイッチ、I/O各1個のステレオミニジャック、加速度センサー、microSDコネクタを搭載しており、リポバッテリーも使用可能です。アナログ電源の独立設計により高音質化を実現しました

詳しい情報

Conta ESP WROOM 02Conta ESP WROOM 02

Conta™ベースボード(ESP-WROOM-02搭載)

センサなどを乗せた Conta 規格の小型基板(Conta モジュール)を、繋ぐためのベースボードです。四つのモジュールを同時接続できます。Wi-Fi モジュール「ESP-WROOM-02」(シリアル接続)も搭載しているので無線 LAN を追加できます。

詳しい情報

POC キット

Mic&LCD KIT For SPRESENSEMic&LCD KIT For SPRESENSE

Mic&LCD KIT for SPRESENSE

マイクとLCDにスイッチがついた、SPRESENSE向けの基板キットで、テストプロダクトに最適です。ハンダ付け済みですぐに使い始めることができます。

詳しい情報

Spresense Learning Board KitSpresense Learning Board Kit

Spresense 学習ボードキット

APS学習ボード(SPRESENSE Extension Board用)に実装部品のはんだ付けを行い、LCDとセットにした製品です。

SPRESENSEの提供する、カメラ撮影機能、LCDディスプレイ表示機能、録音機能、入出力制御機能などを簡単にお試し頂けます。

詳しい情報

サードパーティ製ソフトウェア開発環境・ライブラリ

MicroEJMicroEJ

MicroEJはSpresense上でJavaプログラミングを可能にするソフトウェア開発環境を提供します。

MicroEJ web site

Zerynth NewZerynth New

ZerynthはSpresenseで動作するPythonベースのIoT開発環境プラットフォームを提供します。

Zerynth web site

Spresense Neqto New LogoSpresense Neqto New Logo

NEQTOは、MCU内蔵型エッジプラットフ ォームです。NEQTOのクラウド環境から Spresenseに接続された機器やセンサー を遠隔操作し、データをリアルタイム且 つ双方向通信する仕組みを提供します。

NEQTO web site

CircuitPythonCircuitPython

CircuitPythonは、低コストのマイクロコントローラーボードでのコーディングの実験と学習を簡素化するように設計されたプログラミング言語です。

CircuitPython web site

Recaius SpresenseRecaius Spresense

RECAIUS 音声認識ミドルウェア

ボイストリガーは、あらかじめ決めた特定のワードを検出する組み込み音声認識エンジンです。メモリサイズが小さく、軽快に動作するため、さまざまな端末でのスイッチレス・ハンズフリーを実現します。

製品情報

NECNEC

軽量プログラム改ざん検知 開発キット

Spresenseのマルチコア構成を活かして軽量・高速にプログラム改ざんを検知するソフトウェアです。プログラムの起動時だけでなく稼働中に発生する改ざんも検知しますので、Spresenseを安全にご利用いただけます。

製品情報

作品集

JTNDaWZyYW1lJTIwZnJhbWVib3JkZXI9JzAnJTIwaGVpZ2h0PSczMjcuNSclMjBzY3JvbGxpbmc9J25vJyUyMHNyYz0naHR0cHM6Ly93d3cuaGFja3N0ZXIuaW8va2FybC1zb255L3NtYXJ0LXBhcmtpbmctd2l0aC1zcHJlc2Vuc2UtODdlNjJjL2VtYmVkJyUyMHdpZHRoPSczNTAnJTNFJTNDL2lmcmFtZSUzRSUwQQ==
JTNDaWZyYW1lJTIwZnJhbWVib3JkZXI9JzAnJTIwaGVpZ2h0PSczMjcuNSclMjBzY3JvbGxpbmc9J25vJyUyMHNyYz0naHR0cHM6Ly93d3cuaGFja3N0ZXIuaW8va2FybC1zb255L2dhdWdlLXJlYWRlci11c2luZy1zcHJlc2Vuc2UtY2FtZXJhLWFlNWQ0NS9lbWJlZCclMjB3aWR0aD0nMzUwJyUzRSUzQy9pZnJhbWUlM0U=
JTNDaWZyYW1lJTIwZnJhbWVib3JkZXI9JzAnJTIwaGVpZ2h0PSczMjcuNSclMjBzY3JvbGxpbmc9J25vJyUyMHNyYz0naHR0cHM6Ly93d3cuaGFja3N0ZXIuaW8vMTQ2MzAyLzNkLXJlbmRlcmluZy13aXRoLW1lbXMtaW11LWRhdGEtdXNpbmctc3ByZXNlbnNlLTljMzY0NS9lbWJlZCclMjB3aWR0aD0nMzUwJyUzRSUzQy9pZnJhbWUlM0U=

More Spresense projects on Hackster.io

関連書籍・オンラインコンテンツ

関連書籍

Picture1RLPicture1RL

Interface 2019年1月号

6コアCortex-M4内蔵&乾電池駆動でIoTにも使える人工知能にピッタリのArmマイコン・ボード「SPRESENSEスプレッセンス」誕生

一部を読んでみる

詳しい情報

Picture2Picture2

トランジスタ技術 2018年10月号

24bit×192kHz A-D/D-A,D級アンプ,GPSレシーバ搭載! イントロダクション2 緊急速報 次世代のAIスピーカやドローン開発に! 6コア搭載オーディオ・プロセッサ SPRESENSE

詳しい情報

オンラインコンテンツ

Neural Network Console Tutorial JpNeural Network Console Tutorial Jp

Spresense チュートリアル

  • Spresenseの紹介
  • Spresenseの使い方
  • NeuralNetworkConsole (NNC)の紹介
  • Spresense とNNC によるAIプログラミング

詳しい情報

Spresense AI EventSpresense AI Event

Spresense 初心者講座

初心者講座ではSPRESENSEの優れた演算能力を活用することにより、様々なアプリケーションを実現できることを紹介するとともに、AI、ディープニューラルネットワーク(DNN)との連携で、業務でエッジAIの基礎を学ぶことができます。

詳しい情報

Spresense DevicesplusSpresense Devicesplus

Spresenseで電子工作の幅を広げよう!

Device Plusにて掲載。

Spresenseは、GPS計測も標準装備するなど盛りだくさん、電子工作やIoTの幅を広げたい方にはうってつけなボードです! Spresenseを使った電子工作の基本を見ていきましょう!

詳しい情報

マガジン・インタビュー

Spresense IBMSpresense IBM

モノづくりを次フェーズに | SPRESENSEとMaximoのワンストップIoTサービス

今年2021年は、ローカル5Gや通信コストの値下がりなど、ビジネスを取り巻く通信環境にも大きな変化が起こりそうだ。そんな中で注目されているのがビジネスにおけるIoTとエッジコンピューティングであり、それを実現するためのデバイスだ。

詳しい情報

Mag Sony V19 Main AMag Sony V19 Main A

深層学習の研究者が語る、SPRESENSE™の魅力。スマートファクトリーが始まる「次世代の技術者育成にSPRESENSE™」

深層学習による機械設備の異常検知を研究している岐阜大学の速水・田村研究室。モノづくりの現場から採取した大量のデータを、高性能な演算リソースを活用して日々解析をしている。彼らがエッジデバイスとして着目したのは、「SPRESENSE™」だ。研究室が取り組んでいる高度な研究概要をはじめ、速水教授が特に注力する次世代の技術者の育成方法、さらには、そんな彼らを唸らせたSpresenseの魅力に迫ってみた。

詳しい情報

Mag Sony V19 Main BMag Sony V19 Main B

技術の粋を集めたSPRESENSE™の挑戦「ビジネス×オープンプラットフォーム」

これまでに培った技術力を集約し、人工衛星などの極地環境にも対応できるIoT向けボードコンピュータ「SPRESENSE™」をリリース。ソフト/ハード/開発環境のすべてを備えたオープンプラットフォームでコミュニティを構築し、世界中の技術者を魅了し製品を昇華させる。これまでにない、まったく新しい形でIoTを成功へと導く、ソニーの掲げた新戦略に迫る。

詳しい情報

Spresense Mag Sony V18 Main 1024×683Spresense Mag Sony V18 Main 1024×683

SPRESENSE:マルチコア×超低消費電力、エッジAIの最有力を目指した新たなる挑戦

2018年7月に発売した「SPRESENSE™」。本製品は、マルチコア構成のArm® Cortex®-M4Fによる高い演算性能と、圧倒的な超低消費電力を特長とする。ここでは、知られざるSpresenseの内部構造をはじめ、実際に採用されているアプリケーションや、AIとの連携について話を聞いた。

詳しい情報

Webinars

Watch the webinar from August 26

Watch the webinar from August 19

Spresense NuttX WebinarSpresense NuttX Webinar

Watch the workshop from July 27

Spresense Edge Impulse WorkshopSpresense Edge Impulse Workshop

Watch the recorded webinar from March 20

Watch the recorded webinar from June 25

Watch the recorded webinar from March 26

For more Spresense videos, visit the Sony's Developer World's YouTube channel.

Spresense Cxd5602Spresense Cxd5602

CXD5602 - 今までにないプロセッサー

Spresense のプロセッサー「CXD5602」 は、6.5mm x 6.5mm という小ささですが、その機能・性能は他に類を見ることができません。ARM Cortex-M4F を 6つ搭載しているにも関わらず、最新のシリコンプロセスFD-SOI (Fully Depleted Silicon On Insulator) により超低消費電力を実現。さらに、GPSとGLONASSを同時受信できる マルチGNSSと、ハイレゾリューションオーディオ・コーデックを内蔵しており、そのユニークさは際立っています。今までにないあなたのアイディアを、今までにないプロセッサーで実現してみませんか?