Spresense Header CodeSpresense Header Code

Spresense - エッジコンピューティングを低消費電力で

Spresense で乾電池でも動く本格的なエッジコンピューティングを体験してみませんか?

Spresense Main Board TopSpresense Main Board Top

Spresense の低消費電力マルチコアと開発環境

Spresense は ソニーが開発したスマートセンシングプロセッサー 「CXD5602」 が搭載されたボードです。NuttX ベースの Spresense SDK に加え、Arduino IDE による開発環境も用意しており、手軽に小さく省電力でありながら、パワフルなエッジコンピューティングを体験できます。

  • GPS内蔵 GPS、みちびき、GLONASSに対応し、複数システムを同時受信するマルチGNSS(Global Navigation Satellite System: 全球測位衛星システム)を内蔵しています。
  • ハイレゾリューションオーディオ機能内蔵 192kHz/24bit のオーディオコーデックとClass-Dのデジタルアンプを搭載、マイク入力も最大8チャンネルサポートできます。
  • マルチコアプロセッサ Spresense のスマートセンシングプロセッサ- CXD5602 には、低消費電力で動作可能な、ARM® Cortex® -M4F が6つ搭載されています。

Spresense を購入する

Spresense Use Cases 2019Spresense Use Cases 2019

Spresense の幅広い活用事例

Spresense はエッジコンピューティングを必要とするエリアで幅広く活用できます。例えば、AIやFA、ロボティクス、スマートスピーカや個人情報をエッジ処理するセキュリティシステムなど、その活用範囲は多岐に渡ります。

Spresense のサンプルプロジェクト
Spresense Development OverviewSpresense Development Overview

Arduino IDE で手軽にマルチコアプログラミング、Spresense SDK で本格的な組込み開発

Spresense なら、手軽に Arduino IDE でマルチコアプログラミングを楽しめます。また、ソニーの Neural Network Console と連携すれば、今までハードルの高かったエッジAIシステムを簡単に構築できます。本格的な組込み開発を志向する方には NuttX ベースの Spresense SDK で、Spresenseのもつ能力をフルに活用することができます。LPWAやWi-Fi、BLE等のペリフェラルボードと組み合わせて、本格的な 低電力AI x IoT システムを作ってみましょう。

Spresense について

拡張オプション

Spresense Extension Board Option GSpresense Extension Board Option G

Spresense 拡張ボード

Spresense拡張ボードは、音楽を手軽に楽しむために、SDカード、ヘッドホンジャック、マイク接続用ピンヘッダー備え、3.3Vもしくは5.0V選択可能な Arduino UNO 互換のピンソケットを利用できます。

詳しい情報

Spresense Camera Board Option GSpresense Camera Board Option G

Spresenseカメラボード

Spresense カメラボードは、500万画素のソニー製CMOSイメージセンサーを搭載。FOV78度の固定焦点レンズを備え、JPEG, RAW, Y/C, RGB 出力が可能な専用パラレルインタフェースによりメインボードと直接接続できます。

詳しい情報

BLE RohmBLE Rohm

BLE Add-onボード

Bluetooth®LE Add-onボード「SPRESENSE-BLE-EVK-701」は、SpresenseにBluetooth LE通信機能を追加するものです。アンテナを内蔵し、TELEC、FCC、CE、ICの電波法認証取得済みなので、Spresenseと組み合わせた無線機器としてすぐに使用することが出来ます。

詳しい情報

Sensor RohmSensor Rohm

センサAdd-onボード

センサAdd-onボード「SPRESENSE-SENSOR-EVK-701」は、モーションセンシングに必須である加速度、気圧、地磁気の3種類のセンサ機能を追加するものです。また、センサ拡張コネクタにより、照度、近接、カラー、磁気、温度、紫外線、脈波などさらに7種類以上のセンサ機能を追加することが出来ます。

詳しい情報

Sensor AddonSensor Addon

センサAdd-onボード

SPRESENSE用アドオンボードです。

Bosch Sensortec製の

  • BMI160(3軸加速度・3軸ジャイロ)
  • BMP280(気圧・温度センサ)

を搭載した基板です。

詳しい情報

Idy Wifi Add OnIdy Wifi Add On

Wi-Fi Add-onボード

Wi-Fi Add-onボード「iS110B」はWi-Fi機能を追加するものです。IEEE802.11b/g/nに準拠し、アクセスポイントモード・ステーションモードに対応します。チップアンテナを実装し、Wi-FiダイレクトやWPS、MQTTプロトコルにも対応しているので、サーバーとの通信を簡単に実現できます。

詳しい情報

Spresense Cxd5602Spresense Cxd5602

CXD5602 - 今までにないプロセッサー

Spresense のプロセッサー「CXD5602」 は、6.5mm x 6.5mm という小ささですが、その機能・性能は他に類を見ることができません。ARM Cortex-M4F を 6つ搭載しているにも関わらず、最新のシリコンプロセスFD-SOI (Fully Depleted Silicon On Insulator) により超低消費電力を実現。さらに、GPSとGLONASSを同時受信できる マルチGNSSと、ハイレゾリューションオーディオ・コーデックを内蔵しており、そのユニークさは際立っています。今までにないあなたのアイディアを、今までにないプロセッサーで実現してみませんか?