SpresenseSpresense

Spresense - エッジコンピューティングを低消費電力で

Spresense で乾電池でも動く本格的なエッジコンピューティングを体験してみませんか?

活用事例

Spresense Ai IotSpresense Ai Iot

新型コロナワクチン接種会場におけるAI/IoT環境センサの実証

電気通信大学 様

調布市が実施するワクチンの集団接種にて、NDIRセンサによる会場内の二酸化炭素(CO2)濃度や温湿度などの各種IoTセンサによる三密・熱中症リスクのモニタリングによる安全管理に関する実証実験に、Spresenseを採用していただきました。

詳しい情報

Spresense JaxaSpresense Jaxa

革新的衛星技術実証2号機 実証テーマ

小型・省電力かつ計算能力の高いマイコンボードを実証し、宇宙機への活用を目指す

JAXA様

小型実証衛星2号機の部品・機器の実証テーマに「Spresense」を選定していただき、宇宙空間での実証実験が始まります。 従来のマイコンボードでは対応が難しい宇宙分野に挑戦しますので、是非、ご期待ください!

詳しい情報

Kyoto Womens UniversityKyoto Womens University

Spresenseを使った作品作り

京都女子大学様

京都女子大学水野先生ご協力のもと、京都女子大学現代社会学部の演習II(学部2回生後期)の「水野ゼミ」で、Spresenseを使った「作品」作りを通して、Spresenseの教育分野での活用のトライアルをさせていただきました。

ゼミ生は4名で、作品はほぼ完成直前という段階まで、漕ぎ着けることが出来、自分が発想したどんなアイデアも工夫すれば実現できるという体験をしていただけました。

詳しい情報

Spresense KuramaSpresense Kurama

超小型KURAMA-II

京都大学複合原子力科学研究所様

発災直後に機動的に放射線モニタリングを展開できるツールとして超小型KURAMA-IIを開発し、そのプラットフォームには、低消費電力でありながら、500kS/s高速ADCや、みちびき、GPS、GLONASSに対応したGNSS受信機能を搭載しているという点から、Spresenseを採用しました。

波形整形後のアナログ信号をSpresenseの持つ500 kS/sの高速ADC(HPADC)に入力し、パルスごとの波高を計測し検出した波高とその数をヒストグラム化することで放射線のスペクトルが得られGNSS受信機能で得た測位情報でタグづけし、LPWAで送信します。

詳しい情報

Spresense MaasSpresense Maas

南城市観光型MaaSの実証実験

NECソリューションイノベータ株式会社様

南城市、NECソリューションイノベータなどの6者による、南城市の観光振興および地域の活性化を目的とした、観光型MaaSの実証実験の小型モビリティ向け小型IoT機器にSpresenseのメインボードとLTE拡張ボードを採用いただきました。

位置情報受信、車両位置管理、サーバー通信、ジオフェンス(エリア判定)、ジオフェンスに連動した音声ガイド出力といった機能が実現されます。

詳しい情報

Agriculture AiAgriculture Ai

牛の行動観察システム

東京工業大学 地球インクルーシブセンシング研究機構様

最先端エッジAI処理をSPRESENSEに実装し、通信機能を備えた首輪型デバイス「感じて考える首輪」のプロトタイプを開発、さらにこのデバイスを用いて牛の行動データを広域で収集し、牧場の温度・湿度などの飼育環境の情報をも併せて収集・分析する行動推定システムを構築しました。

詳しい情報

Coded Field InstallationCoded Field Installation

Tokyo Tokyo FESTIVAL スペシャル13

Light and Sound Installation "Coded Field"

ライゾマティクス様

このプロジェクトのために独自に開発された参加者用のバルーン型の手持ちデバイスに、SPRESENSEが採用されました。GNSSを利用し、LEDおよびスピーカーが内蔵されたデバイスは、野外イベントにおいてGNSSの位置情報に基づいて、デバイスの発する光や音をコントロールすることが可能となりました。

(画像提供:ライゾマティクス)

詳しい情報

Autolab ProjectAutolab Project

一緒に学ぶプログラミング用ロボットアーム CO-

AUTOLAB株式会社様

ジョイステックで体験的に操作でき、さらにプログラミングを学べるよう開発したロボットアームにSpresenseが採用されました。Arduino IDEに対応していることで、学習用途の展開頂くとともに、Camera機能などの追加拡張も行っています。

詳しい情報