スマートテニスセンサー
アプリの開発

スマートテニスセンサーはテニスラケットに装着してショットデータを解析できます。このSDKを使ってアプリをつくることによって独自のデータ解析や表示をリアルタイムでできます。SDKを取得するためのサインアップは下のリンクからお願いいたします。

Sign up

あなた自身のショットデータの解析が実現できます。

このSDKを使ってスマートテニスセンサーからのデータを受け取りアプリを開発してみましょう。

テニス上達への近道は、自分を知ること。

この小さなデバイスのなかには振動センサーやモーションセンサーが入っていて、様々なショットデータを記録できます。AndroidデバイスにBluetoothで接続して、スイングスピード、ボールスピード、スピン、スイングタイプ、インパクト位置を記録できます。センサーに関する詳しい情報や購入に関しては下記のサイトをご参照ください。 スマートテニスセンサー商品紹介

sts_improve_sports_400x400

sts_customized_apps_400x400

SDKを使ってユニークなアプリを開発してみよう。

SDKには開発に必要なバイナリ、それをどのように使うか説明してある文書やサンプルコードが含まれています。Githubに文書やサンプルコードが公開してありますので、内容をご確認いただけます。あなた自身のユニークなアプリを作ってみましょう。GitHub
ショットデータをセンサーから取得するためにはバイナリファイルが必要です。こちらからサインアップしてバイナリファイルを取得してください。 サインアップ

スマートテニスセンサーからのデータをもっと楽しもう。

Google PlayApp Storeから配布されているスマートセンサーアプリから出力されるデータの内容も公開してます。アプリのライブビデオモードで録画されるビデオに含まれているデータの抽出方法とフォーマットはこちらにあります。 GitHub
またアプリはCSV形式でデータを出力することができます。CSV形式で出力されるデータの内容はこちらにあります。 White paper
ライブモードビデオのデータの解析やCSVの出力にはSDKは必要ありません。

sts_more_ways_400x400

さあ新しいアプリを開発してみよう。

こちらにサインアップして早速アプリを開発してみましょう。 サインアップ
質問はこちらのアドレスに送ってください。 sports.developer(at)am.sony.com ソニースマートテニスセンサーチーム