ARソリューションを
実現するホログラム
導光板ディスプレイ

LMX-001 holographic waveguide display は様々なAR(拡張現実)グラスに適用可能な ディスプレイモジュールです。

問合せはこちら

エンドユーザーの要求に合わせたスマートグラスの開発が可能

LMX-001 を用いて、エンドユーザーの要求に合わせてカスタマイズしたハードウエアとソフトウエアの開発が可能です。

独自のホログラム光学技術を搭載

LMX-001はホログラム光学技術により透明度が高い薄型レンズを実現しています。
LMX-001は次の2つの部分から成り立っています。
1. 光学エンジン:マイクロディスプレイやレンズを使って、画像やテキストなどの映像光を出射します。
2. ホログラム導光板:透明板の両端にホログラム光学素子を組み込むことで、光学エンジンから出射した映像光を、非常に薄い透明板の中を伝搬して、目に届けます。

  • 薄型レンズ 1mm *
  • ディスプレイ輝度(最大): 2,000 nit
  • シースルー透過率 85%以上

LMX-001 Development kit を提供

開発に必要な全てのコンポーネントが含まれるLMX-001 Development kitを提供しています。
このキットを用いて、容易に開発検討を開始することが可能です。

LMX-001 デベロップメントリソース

  • 光学モジュール部の3Dモデルファイル
  • リファレンスデザインBOM
  • コントローラー回路図
  • ファームウェアソースコード
  • システムブロック図
  • ディスプレイドライバIC仕様書
  • サンプルコード(Android/Linux)

LMX-001 エバリュエーションハードウエア

  • 単眼光学モジュール
  • コントローラー

問合せはこちら

また、同じホログラム光学技術を用いたスマートグラスSmartEyeglass Developer Editionも提供しています。

LMX-001 holographic waveguide display 主な仕様

  • 解像度: 419 (水平) × 138 (垂直) ピクセル
  • 画角: 対角20° (水平 19°× 垂直 6°)
  • 表示色: 緑単色 256階調
  • ディスプレイ輝度(最大): 2,000 nit
  • シースルー透過率: 85%以上
  • アイレリーフ: 34.8 mm
  • アイボックス: 9 mm (水平) × 6 mm (垂直)
  • 仮想表示距離: 約8 m
  • 外形寸法: H: 23.0 x W: 90.1 x D: 26.6 mm
  • レンズの厚さ: 1.0 mm (*保護カバーを含む厚さ: 1.75 mm)
  • 質量: 約 10 g