RX100M5 Carton B RGB TestRX100M5 Carton B RGB Test

Camera Remote API

ソニー製カメラをワイヤレスでコントロールするアプリの開発.

開発の開始

開発を始める準備ができたら、下記のステップに従って始めてください。

ステップ 1。Camera Remote API beta SDKのダウンロード

まずコンピュータにCamera Remote API beta SDKをダウンロードします。ダウンロードしたSDKを解凍すると、Camera Remote API betaの機能を示すAPIリファレンスマニュアル、開発者ガイド、およびサンプルコードが含まれています。

Develop 364×212 CamerasDevelop 364×212 Cameras
HDR AS300 Main2 LargeHDR AS300 Main2 Large

ステップ2。サンプルコードの使用とAPIリファレンスの確認

開発を始めるための良い方法は2つあります。ひとつはサンプルコードを試すこと、もうひとつはAPIリファレンスマニュアルを調べることです。

Camera Remote API beta SDKには、API を使ってカメラを発見したり、遠隔から操作することができるサンプルコードが含まれています。

ステップ 3。チュートリアルに従って開発を開始する

Camera Remote API betaを使って基本的なアプリ開発をする手順は、このチュートリアルをご覧ください。